イリモノづくり

デザインは身近に。要るもの作ろう イリモノづくり。

食べものテキスタイル「dye withシリーズ」どうでしょう??

藍染めで布が染まったりだとか、自然にあるもので布が染まるというのは面白いです。 考えてみれば当たり前なんだと思うんですが、何で染まるのかとか、どうやって色が付いているのかということを考えたこともありませんでした。 メロンソーダで染めた布を先…

ジャンル正反対なWebメディアに掲載いただくことができました。裏紙ノート。

日経 xTECHというWebメディアに、裏紙ノートを掲載いただきました!tech.nikkeibp.co.jp 日経 xTECHは技術系デジタルメディアなので、裏紙ノートは正反対な感じもしますが、単純に嬉しいです。 「精神的な気楽さ」を与えてくれる技ありノート という嬉しいご…

メロンソーダで布を染める。

メロンソーダで染めた布。 - dyeing with melon soda - メロンソーダには着色料が含まれているからか、ちゃんと染まった。メロンソーダ・テキスタイル、って、よくわからないけど、なんか面白くて夢があるなって感じた。 僕の周りのTwitter TLで、一時期「メ…

藝術学舎パンフレットの表紙写真 - 2019の夏まで

昨日の続き。blog.irimono.com 今年の表紙写真は、染織を学んでいる学生(@kana_126)と共に、考えています。 テーマは「染めのある暮らし」。 自分たちの中だけのテーマですが、なにか「染め」というものを捉え直してみて(そもそも知識が無いんですけれど…

藝術学舎パンフレットの表紙写真 - 2018

「藝術学舎」パンフレットの表紙写真を、昨年と今年と担当させていただいています。 藝術学舎というのは、京都造形芸術大学が行っている社会人向けの公開講座。air-u.kyoto-art.ac.jp 2018年は「刺繍」がテーマでした。 「ステッチのスイッチ」という刺繍ブ…

産寧坂の件で、新聞取材を受けました。

新聞取材を受けてきました。 先日書いた、産寧坂の案内板「三年坂 周辺絵図」の件です。blog.irimono.com ありがたいことに、ここ1,2年ぐらいで取材をいくつか受ける機会がありました。 最近は、取材を受けること自体が楽しくなっています。 今日、取材くだ…

産寧坂の「三年坂 周辺絵図」プロジェクト

産寧坂に、案内板をつくりました。「三年坂 周辺絵図」です。 「産寧坂(さんねいざか)」というのは、京都 清水寺のすぐ隣にある場所です。 「ド」のつくほどの観光地。 産寧坂のある「清水三丁目」町内会から大学へお話があり、いろいろあって僕がそのバト…

裏紙ノート Lサイズ の補充と、通常販売をスタートしました!

ありがたいことに裏紙ノート、ご好評いただいております。 ありがたや、ありがたやー。 裏紙ノート Lサイズ(W 155mm × H 225mm。通常サイズの2倍。)を限定販売としておりましたが、 このたび、通常販売していくことになりました。 限定販売させていただい…

満月マルシェに、みにくいあひるのジュエリー出品してきました。

みにくいあひるのジュエリー、先日3/20(水)にびわ湖の湖岸で行われる満月マルシェに出品してきました。 満月マルシェ 公に対面して販売させていただくのは、この満月マルシェが初めてでした。 満月マルシェ それは月に一度の満月の日にびわ湖畔に現れるマ…

あひる合宿、ワークショップのオンパレードでした。

「みにくいあひるのジュエリー」の合宿、通称あひる合宿をしたのでした。blog.irimono.com みにくいあひるのジュエリーというのは、何度か書いていますが、びわ湖に捨てられていたガラス瓶やカケラをすくい上げて、きれいなアクセサリーをつくっているもので…