読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イリモノづくり

京都滋賀でデザインしてます/要るものつくろうイリモノづくり/アカペラ好き

シルエットカメオがillustratorで使えました。

クラウドソーシングでちょっとした小遣いが貯まったので、シルエットカメオを購入。

グラフテック シルエットカメオ 小型カッティングマシン silhouette CAMEO

グラフテック シルエットカメオ 小型カッティングマシン silhouette CAMEO



どうもクラフトロボはillustratorからの出力ができてたのに、カメオは出来ないらしいということで渋っていたものの、ネットで調べてみると解決法があるとのことで購入に踏み切った次第。

onakaitai: カメオをillustratorから出力するには


クラフトロボのIllustrator用プラグインを利用してカメオをIllustratorから直接動かす方法らしい。
僕のはMacですが、Winでもできるっぽいです。

illustratorからカメオに出力する方法

1.以下のサイトから、Cutting Master 2 for Craft ROBOのプラグインをダウンロードしてインストール。

http://downloads.graphtecgb.co.uk/support/


2.カメオをPCと繋いで、電源ONして、準備。


3.Illustratorでカットするデータが準備出来たら、「ファイル」→「Cutting Master 2 for Craft ROBO」→「カット・プロット」でプラグインを起動。
※初回のみデバイス設定画面が表示されたら「Craft ROBO cc300-20」を選択

初作品は、Arduinoロゴにしてみた。


4.用紙サイズ・カット位置などを調整。
※カット位置は、右の画面をドラッグでも移動調整OK。


5.カット速度やカット圧、回数の設定。
※ユーロポートで購入した際に付属していたマスキングシート(薄め)で刃の出し量"1"カット圧"8"でちょうどいいぐらい。

完成

ということで第一号、Arduinoロゴ、無事に完成。
※右のマリメッコはもともと貼ってたステッカー。綺麗に印刷さえできればこんなのも簡単ですね。

cameoの記事はこちらにも

maili.hatenablog.com

maili.hatenablog.com