読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イリモノづくり

要るものつくろう。イリモノづくり。デザインしてます。

BELLUMさんの名刺デザインしました。

デザイン デザイン-グラフィック

名刺のデザインをしました。
音楽関係の方の名刺コレクションがまたひとつ増えました。
今回は、ボーカル講師でありサウンドクリエイターであるBELLUMさんの名刺です。

violetgoldyukari12.wixsite.com





きっかけ

BELLUMさんとは、アカペラサークル鱧浪会の合宿で知り合いました。
鱧浪会のメンバーでもないのに、参加してくださいました。


数ヶ月経って、これから個人でのお仕事も増やしていくのに名刺をつくりたいというお話をいただきました。
実質、一回しかお会いしたことないのに、ほんと嬉しいお話です。こうやってご縁はできていくんでしょうかね。


名刺の打ち合わせ

というわけで、中間地であろう梅田でお茶をしながら打ち合わせをしました。
こういう打ち合わせは、事務的な内容以外の、何気ない会話や雰囲気にヒントがあると思っているのですが、
そんなヒントはさておいて、名刺以外に色んな音楽の話を聞けたり、次の鱧浪会イベントについての話なんかもできて、有意義な時間でした。


構想

いただいた情報と、僕が感じた第一印象や人柄に加えて、BELLUMさんの場合は鱧浪会のメンバーという、共通の知人がいるので、その人達にも印象などを聞きました。かっこ良さげに言うとリサーチでしょうか。
長く知っている人と、一度しかあったことない人、いろんな印象やキーワードを集めていきました。


普段は僕は、文章でコンセプトを考えてから進めるのですが、今回はコンセプトがなぜかビジュアル的に浮かびました。初めての経験でした。



浮かんだコンセプトビジュアルは、名刺を使用するシーンを思いながら改良していきました。

五線譜のスマイル。


デザイン


文章ではないものであれ、コンセプトが決まったので、それを名刺のデザインへと落とし込んでいきました。
フォーマルなものと、カジュアルなものとを考えて、選んでいただきながら洗練させていきました。





名刺は基本的には初めての人に渡すものです。
はじめましてで贈るものであり、それは、自分を覚えてもらったり説明するだけのものではなく、第一印象をも変えうるものだと考えています。

その人の職業や仕事だけではなくて、人柄や想いまでが反映されて、それが伝わるデザインであれば、人と人との関わりってもっと楽しいものにもなるだろうし、その人に対する見方も変わったりするんだろうなと思います。
名刺がいろんな人に渡っていく中で、今回のデザインもそんな人と人との関わりが変わるようなお手伝いをしてくれるといいなぁ。


その他の音楽名刺コレクション

これまでの音楽名刺を集めてみました。
表と裏のコントラストは、今のところ継続中なこだわりです。





アカペラ繋がりの方の、名刺をデザインしました。 - イリモノづくり



友人の名刺を、デザインしました。 - イリモノづくり


もちろん、音楽関係以外の方も、名刺以外のご依頼もお待ちしています。

Webサイトの関連ページはこちら

(スポンサーリンク)