イリモノづくり

京都滋賀でデザインしてます/要るものつくろうイリモノづくり/アカペラ好き

アレンジコンセプト




【お知らせ】
※「裏紙ノート」というノートをつくりました。良ければこちらの記事も、どうぞご覧ください。→裏紙ノートという、アップサイクルしていくノートをデザインしました。

僕がアカペラで曲をいじるようになったのは、コネクタス活動以降。

なので、正味、まだ1年半ぐらいのド素人。ヘタクソ。

試してみようとしたことは何年も前からあったけども。

みんなで曲のアレンジをしていこう、となったときに、

メンバーのみんなが言ってくれるのは、具体的な案が多い。

良い意味でも悪い意味でもあるとは思うけど、ここでは良い意味。

音楽経験が僕より多かったり、多様やったりの人達ばっかりやし。

対して僕は、イメージを伝えるだけ。

どっちが良くて、どっちが悪いとかではないし、

両方あった方が良いと思うので、これでも良いと思う。

ただ、

いかんせん、自分にはイメージを具体化する能力が無いというのがネックなところ。

何に対してもボキャブラリーが無いというところが、こんなところにまで顕著に。

イメージを持たずになら、少ないなりのボキャブラリーで具体案は出てくるのにな。

次の課題か。

さておき、

そんなみんなに伝えるのは、ここをこんな風にしたいとか、柔らかい感じとかいう、イメージであって、

それとは別に、伝えてない内容として、コンセプトを作ってたりする。

伝えてないとか、さも意味ありげ言ってる割に、

別に秘密にする必要とかないけど。

なぜに今まで伝えてなかったのかもわからんけど。

そしてなによりコンセプトを作る必要性も今んとこないけど。

「さくら」の時のコンセプトは、「起承転結」

うわ、ちょうど一年前。

早っ。早いし、懐かしっ。

この時から何も成長していない自分。

で、最近練習しはじめてる曲のコンセプトは、

「モダンデザイン」か「アノニマス」か、

どっちにしようか悩んだ末の「アノニマス」。

なんのこっちゃ。

誰かにわかってもらえる日が来ますように。