イリモノづくり

京都滋賀でデザインしてます/要るものつくろうイリモノづくり/アカペラ好き

ブログ500記事超えました。これからもボチボチがんばります。




【お知らせ】
※「裏紙ノート」というノートをつくりました。良ければこちらの記事も、どうぞご覧ください。→裏紙ノートという、アップサイクルしていくノートをデザインしました。

このはてなブログに来る前にも、いくつかのブログをしてきました。
もうおぼろげな記憶ですが、ブログを書き始めたのは23,4歳ぐらいからな気もします。
途中、書かなくなった期間もあったので、ずっと継続的に書いてきたわけでもありません。が、それでもダラダラとしたペースで、今も書いているので、10年近くなったりするんでしょうか。


関係ないけど「おぼろげ」って良い響きですね。「朧気」っていう漢字もかっこ良いし。
「朧」っていう漢字自体に、ぼんやりとかすんでいるさま、はっきりしないさま、という意味があるようです。
はっきりしないことに美しさを感じることができるのは、日本人の特徴のひとつなんでしょうか。
それはそれで嬉しい限りですが。

閑話休題。



このブログと前のブログの記事数

もう何年も前に書いた過去のブログは消してしまったりしたので、残っていませんが、このはてなブログに引っ越してくる前に使っていたwordpressブログは、そのままデータを移行してきたので残っています。

だもんで、はてなブログに引っ越してきてから書いた記事の数はわからないですが、移行してきた記事と合わせると、なんとまぁ500記事を超えたようです。
ありがとうございます。ありがとうございます。
多謝。多謝。

めでたくも無いですが、500記事ってわりとすごいですね。
こんなことになるとは思いませんでした。
はたして10年前にブログを書き始めた時から数えると、いったいどれぐらいの数を書いてきたんでしょう。
そうやって考えると、人生を歩みながらブログを書いてきたのかと考えると、感慨深いものが…特に無いけど、あることにします。
せっかくなので、10年ぐらい前から、かるーく振り返ってみることにします。

ブログ始めてからの人生の出来事

24歳の頃にようやく働き始めました。機械エンジニアになりました。
28歳ぐらいで転職して、京都に来ました。
働きながら、芸大に入学しました。
29歳で結婚しました。
30歳で退職しました。また、ただの大学生になりました。
32歳で大学を卒業しました。
33歳の今は、デザインの仕事を始めました。
この10年間ずっとアカペラはしてます。10年っていうか15年目になりました。歌がうまくならないミステリー。




20代の途中までは、自分で考えることもろくにせずに流されてきた人生だった気がします。
一旦は、社会に出てから、また大学生になったわけですが、プータローですしね。
そこからデザインの仕事をすることができるようになったというのは、ありがたい話です。
もしかすると、もしかするのかもしれません。
ブログを書くことで、内省することができて自分の行動に変化を与えられてるのかもしれません。

…なことはないか。
さておいて、これから僕の人生はどうなっていくんでしょう。
理想な生き方はあったりしますが、まぁそれもまた、ボチボチとブログに書きながら、暮らしていこうと思ったりなんかします。

これからのブログに書いていきたいこと

というわけで振り返ってみたわけですが、せっかくデザインをするようになったわけなので、このブログでは、なんというのか、ニュース的な情報を載せるだけじゃなくて、デザインの裏話とか、制作過程とか思考とか、そういうのを書き記していければよいなと思っていたりします。
誰が見るんでしょうか。
いや、きっとまた5年後、10年後に自分が振り返ったりできるようにね。


おそまつさまでした。これからも、おそまつさまです。よろしくお願いいたします。


(スポンサーリンク)