イリモノづくり

デザインは身近に。要るもの作ろう イリモノづくり。

イオンモールKYOTOで「京都文化小路」

10/19土-20日、京都駅前のイオンモールKyotoでイベントをしてきました。

f:id:o21mokamoto:20191011181502p:plain




内容については、こちらの告知記事を読んでいただけましたら。
blog.irimono.com



京都文化小路

京都文化小路」と名付けた、ワークショップや展示のあるイベントです。


f:id:o21mokamoto:20191019104619j:plain


イオンモールに『突如現れるこの場所に、足を踏み入れ、京都の文化に触れたらば、帰る頃には京都がもっと好きになるハズ。』


ということで、文化の風を感じていただく空間にしていきました。



f:id:o21mokamoto:20191018191057j:plain

前日は搬入と設営。


f:id:o21mokamoto:20191018191228j:plain

文化の風。
風といえば洗濯物

ということで、物干し竿をシンボル的にあちこちに配置しました。


f:id:o21mokamoto:20191018201253j:plain

展示も、その物干しを使って。


f:id:o21mokamoto:20191018211457j:plain

f:id:o21mokamoto:20191019103531j:plain

閉店後に、無事に搬入と設営は終了しました。





f:id:o21mokamoto:20191019104640j:plain

f:id:o21mokamoto:20191019111331j:plain

週末の2日間、
イオンモール京都の吹き抜けのセンターコートが、文化の風を感じていただく「京都文化小路」となりました。



f:id:o21mokamoto:20191019105035j:plain

Tシャツには文字を書きました。



f:id:o21mokamoto:20191019174218j:plain

今回の対象地「東山」について。




f:id:o21mokamoto:20191019174200j:plain
 
服を選ぶときのように、裏も見てみると、その内容について知ることができます。
東山Tシャツ




f:id:o21mokamoto:20191019120800j:plain

f:id:o21mokamoto:20191019120919j:plain

陶器でスタンプを押したり、シルク印刷をすることで、「オリジナルのサコッシュをつくる」ワークショップをしました。

乾くまでは、もちろん物干しですわな。




f:id:o21mokamoto:20191019114811j:plain

f:id:o21mokamoto:20191019120611j:plain

京焼の職人さんと一緒につくる、「ろくろ体験」のワークショップもしました。




f:id:o21mokamoto:20191019133014j:plain

2メートルほどもある「京焼バルーン」には、陶器でスタンプを押していっていただくことで、どんどんと模様ができあがっていきました。




多くのお客さまに訪れていただき、ワークショップなどに参加いただけました。

ワークショップだけでも150〜200人ぐらいの人に参加いただけたようです




夏に本格始動して、
2つのプロジェクトが合同で取り組んだこのイベント。


うちのプロジェクトは、他に山ほどやるべきことがあるので、
頼りになる学生が、メインの担当になってもらって、ほとんどを進めてくれました。


おかげで僕もめちゃ大変でしたが、結果オーライ。
いい経験にもなりましたし、なにより楽しかったです。大変でしたけど。





できたことは何だろう。
結果、何がどうなったんだろう。
できなかったことは何だろう。

ここから何を学べただろう。
次またやるとしたら、今度はどうするだろう。



企画運営スタッフ側の学生には、そんなことを考えてもらえたらいいなあと思います。




またこういうのできたらいいな。
とか思うんですよね大変なイベントってね。