イリモノづくり

デザインは身近に。要るもの作ろう イリモノづくり。

あひる の まとめ

未来のために使える資料をつくるよりも、記録をすることが大事らしい。
その方が、結果的に使えるものになるらしい。
とはよく言ったもので。


とは言っても、なかなかできないもので。
さかのぼって、記録をつけておくことにした。
内容無いけど「あひるプロジェクト」の記録。


www.duckreng.com



ぼちぼち追記していけるとよいなと思います。



ビン拾いのキロク

なかなか行けてない。

2018/09/08

彦根周辺がガラスのカケラ多め。水産試験場横あたりはゴミ自体多い。湖の風で運ばれてくるんだと思う。

2018/10/19

彦根スタバ前あたりが狙いめ。バーベキューなどしているゴミなどかも。




研究開発のキロク

次のみにくいあひるのジュエリーにむけて。

2019/02/05


窯改良。とりあえず温度や時間をコントロールできれば溶けそう。何らか作れそうな気がしてきた。
次の課題はプラスチックをどう細かく砕くか。

2019/02/01


ボロボロながら簡易窯づくり。こういうところに血液型が出る。
外気温10℃の状態で、150℃まで上げることができた。プラスチックがちょっと溶けかけた。




音楽づくりのキロク

音楽もつくることにした。作曲は苦手なので、人にお願いしながら。

2019/1/5

リードオーディション。参加できなかった人は音源を送ってもらった。

2018/12/5

デモの録音。

2018/9/29

歌詞決め。

2018/9/16

メンバー3人でそれぞれ作詞構想。曲改良のお願い。