イリモノづくり

デザインは身近に。要るもの作ろう イリモノづくり。

出不精な私がマルシェに参加してみようと思い立ったものの…な日の日記

いったいどんなものが要るんだろう。必要そうなものを挙げてみることにした。
何はなくとも商品の数を準備しないと。

マルシェに参加して販売してみようと思ったので、その構想。
大学内の小さなマルシェに出したことはあるし、参加せずに出品だけならデザインフェスタにも出したけど、なにせ出不精な私。一般的なマルシェに自分から出たことがないので、具体的に準備していくものがわかりそうでわからない。

せっかくなら陳列台も考えてつくりたいし、ユニフォーム的なのもあったほうが良いし作ろうかと、ただ参加してみるだけのつもりが欲が出てくる。ユニフォームはエプロンでシルクスクリーンかな。そういや、テント?はどうするか。理想はデザインして、簡易的な木組みみたいのを作る感じがよいけど、現実的じゃないんだろうな。
そうして結局なんにも進まない。



通信の空デは、卒制5のメディア授業。
もう卒制6である最終審査までは2週間。ラストスパートな状態。毎年みなさんの作品を拝見してるとわかってくるけど、かけた労力はやっぱりかたちとなって現れてくるよう。デザインは完成させて、そこから改良して、さらに完成させて、みたいなサイクルが必要なんだなと改めて感じる。
僕は僕で、明日は体験入学だし、来週はスクーリング。
がんばってこうと思うのです。