イリモノづくり

デザインは身近に。要るもの作ろう イリモノづくり。

昨日感じた、嬉しい誤算はなかった日の日記。

チャイムが鳴ってひとりしか居ない。こんなもんなんだろうか。
いやいや、何もできないから。
すぐに集まってきたのでよかった。
威厳のなさがそうさせるのであろう。
難しい。


来週がこの授業のラスト。15回目。
来週合評で、今週はモノを作ってくるように伝えていたのに、
数人しか準備してなかった。
威厳のなさがそうさせるのであろう。
難しい。


柄にもなく、強いめに伝えてラストスパートに期待。来週こそ、嬉しい誤算になりますように。



風邪やインフルエンザが流行っているようなので、感染って休むわけにもいかないし、予防にマスクをしていた。
「風邪?」と聞かれて、予防だと答えると、先生はそんなことも考えるのか大変だと言われた。
なんというのか、当たり前の感覚が違った。
そういえば学生の頃は、休んでも自分だけの問題だった気もする。
だからどうもなるもんでもないけど、何かを思い出した気もした。




みにくいあひるのジュエリーを、マルシェなどで販売したいなと考えている。
滋賀のなかでやっているマルシェがいいかな。
今のところ、こんなところです。