イリモノづくり

デザインは身近に。要るもの作ろう イリモノづくり。

大学しごとばっかりの日の日記

大学デー。
体験入学のための孤独な準備と、通学の学科の授業と、プロジェクトの制作。


体験入学の準備は、年末からちょこちょこがんばってきたおかげで、おおかた終了。もうちょっとうまい方法がある気がするけど、思ったとおり機転の効く人間ではなかったようで、ずいぶんかかった。かかってしまった。これで体験入学に参加された方々が楽しんでもらえて、欲を言えば入学してもらえることになると嬉しい。入学されるかどうかは、直接的には僕には影響は無いけど、せっかくこうして関わってるのだから(自分も入学して卒業してここにいるわけでもあるし)、より良くしていきたい。そういう想いを持って、自分から動いていきたい。気持ちだけは。


通学の学科授業は大詰め。全15回のうちのあと2回。最後は合評になるので、実質、プロセスとしてコメントしたりアドバイスしたりするのはあと1回。デザインセンスというのは、持って生まれた才能というよりも、どれだけインプットして、アウトプットを繰り返すかなんだろうなと、改めて感じた。アウトプットを繰り返すのも、改良を重ねて、クオリティを高めていくのが必須。果たして自分はそれができているのか、という問い。大学生と共にがんばる。がんばりたいところ。


プロジェクトは、制作に入った。今日は転写。描いた絵を板に写していく作業。意外と順調で、予定していた時間よりも早く終わった。なかなか無い嬉しい誤算。こんな誤算だらけならいいのに。


明日も大学。朝イチから授業。みんなの進行に期待と不安。いい誤算を願いたいところです。