イリモノづくり

デザインは身近に。要るもの作ろう イリモノづくり。

【2018】3Dプリンターのおすすめ人気10選:完成品から組み立て品まで

3Dプリンターを使うと、自分の描く3Dモデルを具現化することができます。パソコンで描いたイラストや資料をプリンターで紙に出力するように、3Dプリンターは、描いたモデルをプラスチックなどの素材を使って立体物として出力できるわけです。


3Dプリンターを使って、好きなものをつくるという方法は、基本的には以下の方法でおこないます。

  1. 3D CADで3Dモデルのデータをつくる
  2. 3Dモデルのデータを3Dプリンターで出力する

ここ数年で、3Dモデルをつくるための3D CADも、FUSION360など、無料で使えて高機能のものが多く出ててきており、敷居はどんどんと下がっています。




3D CADの敷居も下がっているのですが、3Dプリンターの敷居も下がっています。値段も下がっているし、数年前で数十〜数百万円の価格のクオリティのものが、数万円で購入できるようになっています。


さて、以前にも3Dプリンタのおすすめ品をまとめたのですが、2018年度版に更新してご紹介していきたいと思います。

カラーで造形できるものも出てきましたね。



ここでは、個人で買える程度の値段の3Dプリンターで、Amazonで買えるタイプの購入ハードルの低いものから選んで集めました。購入の参考にしていただければ幸いです。




3Dプリンター10選


初心者の方は迷ったらコレ!バランスのとれた「ボンサイラボ BS CUBE」

STEM教育に最適な3Dプリンター ボンサイラボ BS CUBE™ PLA クリアブルー

メーカー ボンサイラボ 商品名 BS CUBE
最大造形サイズ 110*110*125 本体サイズ 210*195*279
重量 2.8kg フィラメント 1.75mm PLA
ノズル径 0.4mm 積層ピッチ 推奨0.2mm(0.1-0.4)
組み立て 不要 その他 SDカード


「ボンサイラボ BS CUBE」は安い・小型軽量・組立不要・安心の国内メーカー・使いやすいと、非常にバランスの良い機種です。


2017年の9月に発売された新しい機種ながら、すでに人気のあるタイプの3Dプリンターです。ボンサイラボは国内のメーカーで、これまでにも3Dプリンターでの実績があり、使いやすさに定評が合ったため、発売前から話題になっていたようです。


このBS CUBEは本体サイズが210*195*279(mm)と小さく、重量も2.8kgと3Dプリンタの中では非常に軽いです。組立不要な完成品であり、国内メーカーで安心なタイプ。

他のタイプも見て「迷ったらコレ!」ですね。







筐体の剛性にもこだわりたい!準備も操作も簡単な「QIDI TECH X-One2」

QIDI TECHNOLOGY 新世代3Dプリンター:X-one2,金属フレーム構造,プラットフォームヒーター

メーカー QIDI TECH 商品名 X-One2
最大造形サイズ 140*140*140 本体サイズ 380*320*360
重量 19kg フィラメント ABS/PLA/PVA/HIPS
ノズル径 0.4mm 積層ピッチ 0.1-0.5mm
組み立て 不要 その他 SDカード、タッチスクリーン


完成品なので組立不要であり、便利な工具一式や、テストデータが登録されたSDカードもついているため、箱から出すとすぐに使えます。

まったくの初心者に最適という印象です。


筐体はアルミ製であり剛性が高いため、フレームが歪んで印刷精度が落ちるということがありません。また、フロント面にはタッチスクリーンがあり、感覚的にわかりやすいのも魅力です。








ちょうど良い造形サイズ!簡単組立で、積層ピッチ0.05mmの高精度出力「HICTOP Reprap Prusa i3 3dp-23」

HICTOP 3Dプリンター Reprap Prusa i3 高精度 大容量造形サイズ  多種なフィラメントに対応できる 工業級3Dプリンター (3DP-23)

メーカー HICTOP 商品名 3dp-23(20Mini/Reprap Prusa i3)
最大造形サイズ 300*220*300 本体サイズ 490*420*500
重量 10.3kg フィラメント 1.75mm PLA/ABS/Wood/他
ノズル径 0.4mm(0.1/0.2/0.3に変更可) 積層ピッチ 0.05~0.4mm
組み立て 必要 15min. (英語説明書&ビデオ付) その他 SDカード、mac/win/linux


こちらは自分で組み立てるタイプの機種になります。この「3dp-23」は組み立ては必要なのですが、15分程度で組み立てできるよう。組み立てタイプの機種によっては3日ほどかかってしまうレベルのものもあるので、安心ですね。


積層ピッチが最小0.05mmに設定できるのですが、ここまでできると積層感がほぼ無くなるようで、3Dプリンターとして一皮むけた感じがあります。(同シリーズの3dp-08bk/11bk/17bkは、ソフト上0.02mmピッチに対応できるだけで、実質的な出力は無理なよう)


この後に紹介するタイプとの最大の違いは、造形サイズ(どれだけの大きさを出力できるか)です。中間なので使いやすい標準タイプですね。









大きいものも造形できる!簡単組立で、積層ピッチ0.05mmの高精度出力「HICTOP Reprap Prusa i3 3dp-20」

「新機種」HICTOP 3Dプリンター Reprap Prusa i3 DIYキット未組立 最大印刷サイズ 300*300*400mm 高精度 アルミニウム plaフィラメント少量付属 3dp-20

メーカー HICTOP 商品名 3dp-20 (Reprap Prusa i3)
最大造形サイズ 300*300*400 本体サイズ 490*600*615
重量 10.3kg フィラメント 1.75mm PLA/ABS/Wood/他
ノズル径 0.4mm(0.1/0.2/0.3に変更可) 積層ピッチ 0.05~0.4mm
組み立て 必要 10min. (英語説明書&ビデオ付) その他 SDカード、mac/win/linux


ひとつ前の「3dp-23」と同じく、15分程度で組み立てできる簡単組み立てタイプ。積層ピッチが最小0.05mmに設定できるのも同じです。


最大の特徴は造形サイズの大きさで、300×300×400mmのものを出力できるので、大きなものをつくりたい場合はこのタイプですね。ただ、本体サイズも大きいので要注意です。








コンパクトに設置したい!簡単組立で、積層ピッチ0.05mmの高精度出力「HICTOP Reprap Prusa i3 3dp-21」

HICTOP 3Dプリンター Reprap Prusa i3 3D プリンターキット DIY アルミフレーム 未組立 高精度 PLAフィラメント少量付き 3DP-21

メーカー HICTOP 商品名 3dp-21 (Reprap Prusa i3)
最大造形サイズ 150*150*200 本体サイズ 300*330*540
重量 4.2kg フィラメント 1.75mmPLA/ABS/Soft rubber/wood/他
ノズル径 0.4mm(0.2/0.3に変更可) 積層ピッチ 0.05-0.4mm
組み立て 必要 (説明書とSDカード付き 5ステップ 1時間以内) その他 SDカード、mac/win/linux


「3dp-23」「3dp-20」と同じく、簡単組み立てのタイプで、積層ピッチも最小0.05mmと細かい出力が可能です。


この機種の特徴は、造形サイズと本体サイズが小さいところ。


組み立てタイプや細かい積層ピッチが欲しくて、コンパクトに設置したい場合にはこの機種が良いですね。(本体サイズだけで考えると、最初に紹介したボンサイラボ BS CUBEがとてもコンパクトです)








多彩なカラー表現でモノづくりの幅を広げたい!2色を混ぜて、色比例に応じて自由に分配出力「Athorbot Buddy Couple」

「新機種」 Athorbot デュアル押出/色 混色 3Dプリンター 本体 Buddy Couple 印刷サイズ210*270*200mm 0.1KGフィラメント付属 ABS/PLA/NYLON対応

メーカー Athorbot 商品名 Buddy Couple
最大造形サイズ 200*210*270 本体サイズ 400*425*410
重量 11.0kg フィラメント PLA/ABS/WOOD/HIPS/NYLON/PC and PET-G
ノズル径 0.5mm 積層ピッチ 0.1-0.3mm
組み立て 必要 10min その他 Windows/Mac/Linux


組み立てが必要ですが、パーツごとに組み終わってあるので、10分ぐらいで簡単に組み立てられます。


この機種の特徴は、カラー表現が多彩にできるところ。2In 1Outノズルで、2種類の色を混ぜ合わせて、色比例に応じて自由に分配することができるようになってます。2色印刷だけでなく、混ぜ合わせられるとなると、モノづくりの幅が広がってくる感じがします。






Wi-Fi機能搭載!コンパクトさも魅力「XYZプリンティング ダヴィンチ mini w」

XYZプリンティング 3Dプリンター ダヴィンチ mini w 無線LAN対応モデル、 PLA/タフPLAに対応コンパクトでスタイリッシュ、重さ8kgで持ち運びにも便利(造形サイズ15×15×15cm)

メーカー XYZプリンティング 商品名 ダヴィンチ mini w
最大造形サイズ 150*150*150 本体サイズ 390*335*360
重量 7.0kg フィラメント 専用フィラメント PLA
ノズル径 0.4mm 積層ピッチ 0.1-0.4mm
組み立て 不要 その他 Wi-Fi、Windows 7以上、Mac OS X 10.8以上


完成品が届くので組立不要で、すぐに使うことができます。


この機種の特徴は、Wi-Fi機能を搭載しているところ。できれば、3Dプリンター初心者の方も、購入後に後悔しないように、SDカードやWi-Fiを使って、スタンドアロンで出力できる機種を選んで下さい。


でないと、出力中にパソコンが占領され使えなくなってしまいます。造形が小さいものでも何時間、大きいものになると何十時間も出力が続きます。


造形サイズと本体サイズが小さいので、コンパクトに設置したい場合にもこの機種が良いですね。パーソナル・ファミリー・プロシューマ向けに3Dプリンターを提供しているXYZプリンティングの製品なので、安心感もあります。








Wi-Fi機能搭載!超静音モデルで、積層ピッチ0.05mmの高精度出力「FLASHFORGE Finder」

FLASHFORGE(フラッシュフォージ) 3Dプリンター Finder(ファインダー) PLA1リール付き (グレー)

メーカー FLASHFORG 商品名 Finder
最大造形サイズ 140*140*140 本体サイズ
重量 11.0kg フィラメント 専用フィラメント PLA
ノズル径 積層ピッチ 0.05-0.3mm
組み立て 不要 その他 Wi-Fi&メモリカードプリント機能付き


完成品が届くので組立不要で、すぐに使うことができます。


この機種の特徴は、Wi-Fi機能を搭載しているところ。加えて、家庭などでの利用を想定した、作業音を50デシベルに抑えた超静音モデルであることも他にない特徴ですね。







デルタ型!ブレが少なく、高精度での造形が可能「Anycubic Kossel Plus」

ANYCUBIC 新番 3D プリンタ 組立 DIY Kossel Plus デルタ リニア 自動水平調節 スイッチング電源 フィラメント1KG

メーカー Anycubic 商品名 Kossel Plus
最大造形サイズ 230*230*300 本体サイズ 約380*680
重量 7.91kg フィラメント 1.75mm PLA/ABS/HIPS/ Wood等
ノズル径 0.4mm 積層ピッチ
組み立て 必要(組み立て動画有り) その他 SDカード、USB


組み立ては必要ですが、全く最初から組み立てというわけではなく、パーツごとに組み終わってあります。7パーツの組み立てのみだそうで、参考にできる動画もありますので、比較的簡単に組み立てが行なえます。


この機種の特徴は、デルタ型(Rostock型)であることです。


デルタ型では3組のリンク構造で上からヘッドをつるしています。3つのモーターで並列に動きを制御し、同時に複数のモーターが動きます。パラレルリンク構造という仕組みなのですが、お互いを拘束するような構造になっているので、ブレが少なく、高精度での造形が可能だといわれています。


見た目もタワーのような形をしており、本体の高さがややありますが、幅は小さいので、設置場所に高さの制限がなければ、コンパクトに設置できます。







デルタ型!組立不要で、届いたらすぐに使える「BIQU-Magician」

BIQU-Magician 3Dプリンター 初心者向け ホビー 家庭用 組立完成済品 直ぐに使用可能 軽量 安定 快適 高速印刷 柔軟な互換性 最大印刷サイズΦ100x150  2.8インチタッチスクリーン 32BITマザーボード Titan押出機 日本語操作 日本語マニュアル付

メーカー BIQU 商品名 BIQU-Magician
最大造形サイズ 直経100*150 本体サイズ 220*250*500
重量 4.0kg フィラメント 1.75mm PLA
ノズル径 積層ピッチ 0.05-0.4mm
組み立て 不要 その他 SDカード、USB、Windows 7/8/10/Mac


デルタ型(Rostock型)であり、完成品が届くので組立不要で、すぐに使うことができます。



こちらはさらに、日本語マニュアル付きで、日本語で操作メニューが表示されるコントロールパネルで簡単に操作できます。3Dプリンターの購入が初めてという、初心者の方にもおすすめの機種ですね。


本体の高さがややありますが、幅は小さいので、設置場所に高さの制限がなければ、コンパクトに設置できます。ただ、こちらは前出の同じデルタ型の「Anycubic Kossel Plus」と違い、最大造形サイズが直経100*150mmと小さめですね。







まとめ

それぞれに特徴があるので、購入の際にはぜひ見比べて悩んでくださいね笑。かくいう僕も大いに悩んで購入しました。

blog.irimono.com


今もしっかり動いています。



それでも迷った場合のおすすめは、人気もバランスもよい「ボンサイラボ BS CUBE」かなと思っています。

それでは、お気に入りの1台を見つけて、良い3Dプリントライフを楽しんでくださいね。








<スポンサードリンク>