イリモノづくり

デザインは身近に。要るもの作ろう イリモノづくり。

デザインは、流れに逆らうことも必要。

地味ながら活動をしています「裏紙ノート」。

今年2018年の1月から新色を2色追加し、3色にて販売をしてきました。

  • ヌメ革生成り
  • ネイビー
  • ブラウン

f:id:o21mokamoto:20180108191544j:plain





ネイビー人気の誤算

3色での販売を開始してからの、色別の内訳がこちらです。

f:id:o21mokamoto:20180319211829p:plain


発売後2ヶ月ちょっと経ちましたが、今はネイビーが一番売れています。



実は、企画時の段階ではブラウンが人気だろうという予測でした。

予測というか、「ブラウンは売れる。ネイビーは…どうだろう。」と言われていました。



嬉しい誤算です。





新しい提案は、流れに逆らうこと

リサーチの一貫として、いろんな人に意見をお聞きしたりしていましたが、鵜呑みにしてばっかりだといけないのかもしれないですね。


大事なご意見ということは受け止めつつも、自分の頭で考えたり信念を持って、時には流れに逆らって進むことも必要なのかもなと感じた機会になりました。




そもそもこの裏紙ノート自体も、共感していただける方々がいる一方で、「そんなものは要らない。」というご意見を頂戴することもあります。
なにか新しい提案をするこということは、これまでの流れに何かしらを置いて、流れを変えることでもあります。

反対意見も多くありますよね。







裏紙に多いコピー用紙だけではなく、ルーズリーフなど、いろんな紙を挟んで使っているとの声も届けていただいています。
嬉しい限りです。


いろんな紙がノートになる、裏紙ノートよろしくお願いいたします。



裏紙ノートWebサイトへ







<スポンサードリンク>