要るもの作ろう イリモノづくり

デザインの話を中心に書いています。デザインは身近に。

役に立とうなんて思い上がり。道はどこへ繋がっていくのだろう。

ちょっと大きめの仕事をさせていただけそうです(自分比)。
ブランディング関係の。仕事になるといいな。






ふと気づけば、ふつーにデザインを仕事にしている自分がいて、不思議な気持ちになったりしました。今日。


それまでは、開発設計なんていう仕事をしていたのに。5年ぐらい前に大学に入り直して、4年前に会社を辞めて、3年前に卒業して初めてデザインで仕事ができて喜んで。


今やっていることは、今後の自分のためになっているような気になれたりしています。そのおかげで、大きな不安はあれど楽しみはあるし、未来だけじゃなく今も満足しながら過ごせているような感じ。







世に出るロゴやグラフィックを作れると思ってなかったし、自分の痕跡がまちに残るとも思っていなかった。こんな半人前なのが恐縮ですけど、まがりなりにも先生と呼ばれる日が来るとも思っていなかったし、自分の商品を作って(これはしたかったけど)販売して多少なりともいい反響をいただけたりも思ってませんでした。


想像してなかった日々に今、立っている感じがします。こうして並べてみると良いことばかりな感じがしますが、そんなわけもなく。そうトントン拍子にコトが上手くが進んでいるわけでもなく、人並み、もしくは人以上に悩みつつ進んでいるわけですが。


それでも嬉しいですね、やっぱり。ご縁が大きいとはいえ、人生は思ったようにはならないけれど、動いたようになっていくというのは、なるほどなと感じます。







今日はブックオフに寄りました。たまに寄ります。とくに何を買うわけでもなく、本の背表紙を見ていくのも好きです。古い本も多いので混ざっているのが好きなんでしょうか。古本屋も近くにないのは残念ですが、ブックオフで充分満足。


一時期は、仕事を辞めて無職学生なのをいいことに、2,3日に一冊ぐらい本を読んでいましたが、最近はあまり本読まなくなったし、買いもしなくなりました。


久しぶりに買った文庫本の小説を開いてみると、著者の手書きっぽいカードが入っていました(直筆ではなくて直筆の印刷っぽい)。

役に立とうなんて思い上がりです


刺さりますね。刺さるけど、その通りかもな。人の役に立てると嬉しいけど、役に立とうと思うもんじゃない。精進してコツコツがんばります。できることなら楽しみながら。


f:id:o21mokamoto:20171027205450j:plain

道はどこへ繋がっていくのだろう。


できることならやっぱりプロダクトデザインはしてたいな。




<スポンサードリンク>