読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イリモノづくり

要るものつくろう。イリモノづくり。デザインしてます。

特別講義のポスターをデザインしました。

デザイン-空デ デザイン-グラフィック

ポスターをデザインしました。

特別講義の紹介ポスターです。

f:id:o21mokamoto:20160728184333p:plain

京都造形芸術大学 通信の方の空間演出デザインコースの特別講義です。


ポスターの素材となる写真の一枚から、なんとも惹かれる魅力を感じたので、
それを選んで、それを活かしたデザインを心がけました。


ちなみにこの夏、特別講義が2つあります。京都と東京で1つずつ。
このポスターは、東京で行われる内容のものです。

どちらも、事前申込無しで、一般の方も参加できますので、ぜひ。
僕も京都の方は聴講に行きます。

内容をコースのWebサイトから引用しておきます。

8/13(土) 瓜生山キャンパス(京都)

第15回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展にて「空間演出デザインⅢ-1(空間構想・エスキス)」担当の本学教員、家成俊勝先生が出展した日本館が特別表彰を受賞されました。受賞を記念して家成先生の凱旋特別講義を以下の日時で開催します。今回のビエンナーレでの取り組みの他、主宰するdotarchitectsでの活動を通して、これからの空間づくりについて語っていただきます。

日時:8月13日(土)18:00 ~ 19:30
会場:瓜生山キャンパス人間館NA302教室
講師:家成俊勝(建築家)

8/27(土) 外苑キャンパス(東京)

2015年度まで空間演出デザインコースの非常勤講師を務めてくださった吉添裕人さんに「そこに在る空間演出デザイン」と題して、空間ディレクションや、大型商業施設プランニング、デザイン、アートワークディレクションなどさまざまな取り組みについてお話いただきます。小さなアトリエから、まるで奇術師のように変幻自在に生み出される魅力的な取り組みを知ると、改めて「空間演出デザインとは何か」、空間演出デザインの可能性を身近に感じてもらえる90分になると思います。

日時:8月27日(土)18:00 ~ 19:30
会場:東京外苑キャンパス(教室は当日掲示)
講師: 吉添裕人氏




(スポンサーリンク)