読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イリモノづくり

要るものつくろう。イリモノづくり。デザインしてます。

避難時向けにデザインした、パーソナルな大きさのシート「ピース」

デザイン-成果

最終選考(といっても二次選考ですけど)で受賞ならずに、残念無念な結果に終わってしまったデザインコンペ「NEWSED UPCYCLE DESIGN AWARD 2015」

デザインコンペ、一次審査を通過しました。 - イリモノ

制作合宿ツアー@実家 - イリモノ

がんばっただけに悔しい。
ところがどっこい、賞はいただけませんでしたが、二次審査で制作したモックアップを展示していただけることになりました。
というか、展示していただけています。なう。


www.facebook.com

廃材を使用したアップサイクルのデザイン提案のこのコンペ。
受賞された方々の作品は、販売されるようなので、ご興味ある方はぜひご覧ください。
僕の作品もついでに見ていただけたら幸いです。
場所は東京。2月14日(日)まで。


デザインの内容など、この場に書いておくことにします。

デザイン内容

f:id:o21mokamoto:20160205180954p:plain,w450

Piece + Peace

“ピース”は災害時の使用に有効なプロダクトです。


f:id:o21mokamoto:20160205181049j:plain,w450

“ピース”は廃棄されたエアバッグから作られており、パーソナルなシートとして使用できます。
見えないところで安全を守っていたエアバッグが、見えるところで安心をつくるプロダクトに生まれ変わります。

よく使用される、大きなブルーシートではなく、パーソナルなサイズにすることで、予期しない使用シーンに合わせて柔軟に対応することができます。
全体が大きなポケットになっているので、新聞紙などを詰めることで断熱性やクッション性が向上します。
小さなポケットには小さなものや、軽いものを入れておくことで紛失を防ぐこともできます。


f:id:o21mokamoto:20160205181204p:plain,w450


“ピース”は、四隅につけられた大きなボタンによって、簡単に・確実に、互いを連結して利用することができます。
必要な人が、必要なシーンで柔軟に使うことができます。
パーティションや目隠しとしても使えるかもしれません。


f:id:o21mokamoto:20160205181741p:plain,w450

“ピース”は、付属のヒモを通すことで、簡単にバッグになります。
トートバッグの使いやすさで、仕切りもあり大容量です。
エアバッグを染めることで、無機質なイメージから、あたたかみのある風合いの質感が生まれました。

学校などの避難場所での、有事に備えた大量納入を予定していますが、個人での購入も可能です。
シートとバッグとしての利用ができる"ピース"はもちろん、レジャー用品としても使用できます。
遊び道具を運んで、それがそのままレジャーシートになります。
レジャー目的で、楽しむために購入することによって、それがそのまま有事の備えへと繋がります。

プレゼンシート

f:id:o21mokamoto:20160205182411j:plain,w450

提出したプレゼンシート。





受賞はできなかったとはいえ、最終選考まで残れたりするのは嬉しいですね。
そして早くも、というのか、はたまた遅かったののか、
来年のこのコンペ用のアイデアを昨日思いついたので、あたためて熟成されないかなと期待している今日このごろでございます。
がんばります。


(スポンサーリンク)