イリモノづくり

京都滋賀でデザインしてます/要るものつくろうイリモノづくり/アカペラ好き

MTRL KYOTOで、レーザーカッターを使用してスタンプを自作しました。

先日、MTRL KYOTOというところに行ってきました。

mtrl.net

京都に新しくできた、コワーキング&FABスペースです。
行ってきた目的は、スタンプを作るため、です。


プリンタで印刷ができる一枚一枚の紙などは良いのですが、
例えばノートの表紙に印刷がしたいだとか、ダンボールパッケージにグラフィックを施したいときなんかには、スタンプが手法として使えるんだろうなと考えていました。

消しゴムハンコのように手で掘るのも、それはそれで味があって良いのですが、カシっとしたロゴなんかを印刷したいときには、手掘り感は無くしたいものです。
illustratorで描いた絵をそのままスタンプにするような場合には、レーザーカッターでゴム板を彫刻してスタンプをつくる方法があります。

ちょうど、一度作ってみたいなと考えていたところに、MTRL KYOTOでそんなワークショップがあったので行ってきた次第です。

f:id:o21mokamoto:20151223152854j:plain,w450

というわけでMTRL KYOTO着。
看板を撮るのすら、ボケてしまう写真技術。雨降ってたからね。仕方ないよね。


f:id:o21mokamoto:20151223152533j:plain,w450

古い木造の住宅を、なるべく活かしたままにリノベーションしたようで、すごく落ち着いた居心地のよい空間でした。


f:id:o21mokamoto:20151223152601j:plain,w450

デジタルFABとして使えるのは、レーザーカッターに3Dプリンタ、CNCフライス、あとミシン。
おっと、CNCフライスは個人的に気になっていたKitMill Qt100ではありませんか。
また試しに、使いに来ることにします。


f:id:o21mokamoto:20151223150805j:plain,w450

で、無事にワークショップも終わって、スタンプ完成。
アカペラサークル『鱧浪会』のロゴスタンプにしました。


f:id:o21mokamoto:20151223150812j:plain,w450

ラインも細かった(1.2pt)ので心配しましたが、なかなかどうして綺麗に仕上がりました。
万歳万歳。


このスタンプは40×40mmのサイズで、レーザーカッターの実稼働時間は10分ぐらいでしょうか。
MTRL KYOTOではレーザーカッターは10分1000円のようです。
出力レベルとスピードをコントロールできるようなので、製作時間はそれに依存するんだと思いますが、講師の方にしてもらえたので、これぐらいの時間感覚で見積もるのが良さそうです。
ただ、設定に経験とカンも要りそうな気がするので、慣れるまではもうちょっと時間かかるんだろうなってイメージでした。


CNCフライスもあるし、レーザーカッターももうちょっと使ってみたいので、また来年は機会あれば通ってみたいなと思います。
ちなみにこの後、USBメモリを忘れて帰ったのですが、親切にも郵送してくださいました。着払いでもなく。なんと素敵な対応。電話でもすごく良い印象でした。そういうの、嬉しいですよね。そういうの、また行く気になってしまうあれですね。




ということで、今年2015年も無事にブログを書いてこれました。
見てくださってコメントいただけるなどのアクションいただけたりすることが、ほんと一番のモチベーションでした。
ありがとうございました。
また2016年も、ぼちぼちと更新していきたいと思っておりますので、よろしくどーぞお願いいたします。


(スポンサーリンク)