イリモノづくり

京都滋賀でデザインしてます/要るものつくろうイリモノづくり/アカペラ好き

アキペラで歌ってきました。




【お知らせ】
※「裏紙ノート」というノートをつくりました。良ければこちらの記事も、どうぞご覧ください。→裏紙ノートという、アップサイクルしていくノートをデザインしました。

先日、アカペライベントに参加してきました。
大阪で毎年3回行われている「よりアイProject」というイベントでございます。

この、よりアイProject、僕はここ2、3年ほど前からちょっと顔を出さしてもらっている程度なので、まだ全然詳しく知らないのですが、
 春は「よりアイ」
 秋は「アキペラ」
 冬は「メリハモ」
という名前で開催されています。

というわけで、先日参加してきたというのは「アキペラ」でした。


アカペラは基本的には、グループ活動です。多くは4〜6人グループが多いです。
なので、イベント事には、グループ単位で参加しないと出演できずに観るだけで終わってしまうわけですが、「アキペラ」は一人で行っても楽しめるアカペライベントです。
一人で行っても、参加者として楽しめるアカペライベントって、なんという発想。しかも、企画倒れになることなく、成り立ってて、うまく運営されてます。すごい。
気になるアカペラーの読者の方は「よりアイProject」とか「アキペラ」、調べてみてください。



さておいて、
今回、僕は、2つのグループで歌ってきました。所属する滋賀のアカペラサークル「鱧浪会」と、このアキペラのために集まった「ゴスペラーズ企画」の2つのグループです。


サークル「鱧浪会」は、参加するメンバーがだいたい決まってきて、それがだいたい6人前後だったりします。
なので、サークル内でグループを結成すること無く、鱧浪会というサークル名のまま、グループとして出演している状態。
まぁそれには色々とデメリットも多いので、最近は、メンバーを増やしてグループ活動を促したいなと考えてます。
サークル運営もなかなか難しいですね。とはいえ、好きなことなのでよい経験だと思えて、難しさもそれなりに楽しめてます。
毎回参加するメンバーとも仲良くなった気がするし。

冬にでも、楽しい合宿をしようと考えてます。なにか面白いことしたいな。

鱧浪会 (@hamoroukai) | Twitter

運営に携わっているからなのか、メンバーと仲良くなったからなのか、サークルに愛着も湧いてきました。
ピッチパイプも鱧浪会オリジナルにしました。ステッカー作って貼っただけですが、楽しい。

https://instagram.com/p/8MrKuwhwE-/

名刺やらお礼状やらも、以前、勝手に作りました。

maili.hatenablog.com




さてさて、もう一方の「ゴスペラーズ企画」は、ゴスペラーズ好きな5人が集まってできたグループです。なんと関西・東海・北陸という遠距離グループ。嬉しいことに、僕は声をかけてもらえて参加したわけですが、ゴスペラーズ好きに選んでもらえて、その時点で大満足な状態です。
5人中3人は、ライブ当日に、はじめましてな方々。つまるところ、一人しか知り合いのいない状態。人見知りをだいぶ緩和できてきた今だからこそなんとかなったけどさー、的な状態。
自己紹介もそこそこに本番だったので、どうなることかと思いましたが、そこはゴスペラーズ好きという同じ集まりな人たちのおかげなのか、楽しく歌えました。いやー楽しかった。いい人たちに巡り会えました。
やっぱり自分の好きな曲を歌えるのはよいですね。

音やリズムで、きっと迷惑かけてるけどね。
ご興味あれば、ぜひイヤホン&音量大きめで、ライブ感出して聞いてみてくださいませ。面白い曲です。ゴスペラーズの「いろは」。

www.youtube.com



はじめて会った人たちと、いきなり歌ったにもかかわらず、なんというのか、自分の中の一部が、カチっと嵌るような感覚があった気がします。何年ぶりかの感覚。それは何故だろうと、あとで考えていたわけです。
考えた末の、自分の仮説は2つ。

・曲やグループに対して、同じ想いの人たちの集まりであること。
・自分の歌を持っていて、ぶれずにはっきりと歌いながら、周りにも合わせられるってな人がいること。

なんとも貴重な機会でした。ほんと。
しかも、このTeam the「ゴスペラーズ企画」、一回きりにならずに、また次回以降のよりアイイベントでも歌えそうな流れ。今からすでに楽しみです。次こそ新大阪を歌えるんだろうか。今からすでに楽しみです。