イリモノづくり

京都滋賀でデザインしてます/要るものつくろうイリモノづくり/アカペラ好き

仕事と土地との日記。




【お知らせ】
※「裏紙ノート」というノートをつくりました。良ければこちらの記事も、どうぞご覧ください。→裏紙ノートという、アップサイクルしていくノートをデザインしました。

今日も今日とて、朝ごはんを買いに、近くのパン屋へゆきました。
徒歩1分の便利な場所で美味しいパン屋です。
7:00出発!みたいな用事が無い限り、土日はこの朝ごはんになってたりします。
もう4年ほど前から、ルーチン的で、ひそかな週末の楽しみでございます。

今の部屋に引っ越してきて、住み始めてからすぐの習慣なので、そういえばここに住み始めてから、おおよそ4年ほど。
イオンモールが新しく出来たりして急激にマンションが建設されているような場所です。
今でこそ、どんどんと都市化していってますが、引っ越してきた当初はそんなに商売っ気の見られない場所でした。過渡期とはいえ、4年しか経ってないのにすごいです。数日見ないと「あれっ?」って、何かわからないけど景色が少し違って見えます。よくよく見てみると、空が少しずつ狭くなっていることに気づきます。都市生活に空は必要ないのだろうか。



この場所に永住するつもりはないので、いずれは(近いうちに)引っ越したいし、そのつもりでいます。ふるさとの滋賀にまた戻ろうかなと。
古い小さな家でも買って、自分の手で補修しながら暮らしていけたらよいなとも考えたりしていたのですが、昨今の世界的な情勢悪化により、そうも言っていられなくなりました。悲しいかな。悲しい。


今の場所は、仕事の関係で引っ越してきた場所です。もうその会社は退職してしまったので、ここに住んでいる意味は無いといえば意味は無いんですけども。
仕事って、人生のあらゆる面を構成していくものだったのか、なんてことに気づきました。きっと大学生や高校生でもわかっている人は多いんでしょうが、気づけただけでも良しと思い込むことにします。今さら感が恥ずかしいから。


閑話休題。


今日はこれから、最初についた仕事、いわゆる新卒で入った会社同期の結婚式。新婦側での列席です。
今回は、式や披露宴のハレの日の空気・空間も意識して楽しんでこれたらよいなーと思います。