読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イリモノづくり

京都滋賀でデザインしてます/要るものつくろうイリモノづくり/アカペラ好き

不確実性を乗り越える

不確実性とリスクは異なる。

リスクは予測できるものであり、

不確実性:予測できないものである。

不確実性の中で行う予測は、大抵が失敗に終わります。

ここで避けるべきは「失敗が多いから手を出さない」とするリスク回避思考です。採用すべきは「失敗から学べることを活かそう」とする学習思考になります。

via イノベーションとデザイン思考: 不確実性を乗り越えるには? 〜リスク回避思考と反復学習思考〜.

僕自身、思うにリスク回避思考の人間なわけですが、こういう視点が無かったので目からウロコ。

不確実性を乗り越えるためには反復学習思考、すなわち、失敗から学べることを活かしていくことが必要ということで。

そのためには浅くても良いから、まず不確実性に飛びこむ勇気が必要になってくるわけで。

不確実な世界に入ることは、大半は失敗するということであるけど、

不確実性に飛びこむことで、初めて自分ごととすることができて、

初めて次にどうすれば良いかがわかってくるということだと思う。

失敗しなければ、予測の精度は高められない。

小さな失敗を繰り返すためにリスクをとるのではなく、不確実性の世界に入る選択をしていきたいと思った。