イリモノづくり

京都滋賀でデザインしてます/要るものつくろうイリモノづくり/アカペラ好き

ライブに向けて




【お知らせ】
※「裏紙ノート」というノートをつくりました。良ければこちらの記事も、どうぞご覧ください。→裏紙ノートという、アップサイクルしていくノートをデザインしました。

昨日は1ヶ月ぶりぐらいにアカペラ活動。

メンバー5人揃った活動って、かなり久しぶり。

コネクタス、9/2に滋賀の守山、BLUEっていうライブハウスでの

アカペライベントに参加することになったので、

それに向けての練習。

まずは焼肉の天檀でランチミーティング。

や~きにくの てっんっだ〜ん。

とハモるのはお約束。

うそ。

今回のライブなりグループ活動の目標なんてのを各々話したりしたわけで、

趣味とはいえ、一部重い内容にはなってしまったけど有意義な時間。

個人的には、リーダー制をとってなかったりしたのも、

メンバーは全員が対等で、かつ、みんなが同じように意見を言い合って進めていきたいという思いからで。

ただ、昨日の話合いの中で、

人にはそれぞれ、向き不向きとか、立ち位置があるとかいうのが、

わかってはいながらも、頭を揺さぶられた一言で。

そういえば、先日の社外セミナーでも同じような話出てきたのにな。

意識するようにしよう。

というわけで、

それぞれの立ち位置をなんとなーく共有したところで、カラオケに移動して練習開始。

ちなみに今度のライブは、

他の出演されるグループは大学生ばっかりみたいだもんで、

ライブのコンセプトは、

個人的には「大人」でいきたいな〜、と。

そろそろイイ歳になってきたのもあるので、

大人というものを出せるようにしたいな、と。

カッコいい大人。

余裕のある大人。

クールな大人。

妖艶な大人。

大人げない大人。

熱い大人。

まだ、メンバーには提案しか出来てないし、

自分も固まったイメージがまだ無いけど、

そんなことを表現できたらイイなぁ、と。

たぶん、学校に行ってる影響で、

空間の演出っていうところに意識が出始めてるんかな、と思ったりもするわけで。

プラスに出るかマイナスに出るかはさておき、

たぶんイイことだと思いたいところ。

ちなみに次のライブは、

ちょっとイベントの趣旨とはずれるのかもやけど、

お客さん、出演者、みんなが、それぞれの聴き方、過ごし方で、

音楽を楽しんでもらえたら嬉しいなぁ、と。

そんなことを目標にステージングを作っていきたいところ。

とはいえ、曲決まって、初めて5人が揃ったのに、

あと練習は出来ても1回。

がんばらんとな〜。

練習の録音音源

tonight

stand by me

星屑の街