イリモノづくり

京都滋賀でデザインしてます/要るものつくろうイリモノづくり/アカペラ好き

きおくする

神仏関連の建築物は、宗教、文化において大きな意味をもつ象徴であり、真理である。

そのため、取り壊される事無く、また時には、修復されつつ、その姿を残している。

それまでの起源、事実、思想、概念は、建築物に記憶される。

物理的意味だけではなく、歴史的意味を含んだ形で、後世に残っていく。

つって。

課題のためにね。