要るもの作ろう イリモノづくり

デザインの話を中心に書いています。デザインは身近に。

エコに対する取り組み




【お知らせ】
※「裏紙ノート」というノートをつくりました。良ければこちらの記事も、どうぞご覧ください。→裏紙ノートという、アップサイクルしていくノートをデザインしました。

「エコ」や「サスティナブル」っていう取り組みが

キーワードになっていた昨今。

それに加えて、原発事故が起こってから、

さらに「エコ」の意識が高まっているのは間違いないし、

今後はさらにそうした取り組みが行われていくんでしょうね。

良い行いであることは間違いないんやろうけど、

正直なところ、いまいちエコ活動に

積極的に取り組めていない自分が居たりする。

節電したからといって、

すぐにその結果が表れるものでも無いからか。

西日本では強制的に節電せざるを得ない状況には

まだなっていないから、っていうのもあるんかな。

おそらく僕だけじゃなくて、

そういう考えの人も世の中にはまだまだ多いと思うわけです。

いや、わからんけど。

どうしたら、エコ活動に積極的になれるのか。

っていうので出た、自己発電に関する考察。

「発電所からの電気でまかなえてたものを

無理にエコと言って自己発電に変えると、

初期投資もかかるし、大変やし、効率も悪い。」

ということで、

「発電所でまかなえてなかったポイントを、

自己発電で生み出す。」

って考えてみるとどうだろう、と。

要するに、

まだ手を出されていないニッチ市場を狙うというか、ね。

自転車のライトのダイナモなんてのは、

そんなイイ例じゃないかと思うわけです。

ライトをつける必要性があるのに、

動いているから、コンセントから電力は供給できない。

電池も消耗していくし勿体無い。

なら、自己発電でまかなおう、的な。

さて、旅行へ行ったとして。

せっかくの旅行なんで、歩きまわりたい、と。

ケータイが便利な世の中、調べ物をしながら歩く。

…電池が切れるじゃないか。

っていうときに、キャリーバッグに発電機がついていて、

充電しつつ歩き回れたらイイんじゃないか、と。

さておき、

どうもブログが、長文になるのは悪いクセやと思いながらも、

長文になってしまう。

内容そのままに、まとめられるようになりたいな。