要るもの作ろう イリモノづくり

デザインの話を中心に書いています。デザインは身近に。

2011年のメモ帳




【お知らせ】
※「裏紙ノート」というノートをつくりました。良ければこちらの記事も、どうぞご覧ください。→裏紙ノートという、アップサイクルしていくノートをデザインしました。

note

2008年頃に、スケジュール手帳として「ほぼ日手帳」を使ってました。

1日1ページという日記帳的な使い方もできるのに憧れて。

予定やら、趣味のアイデアやら、仕事のメモやら、

とりあえず気にせず何でも書きこんでいくスタイルが楽しかったわけです。

基本3日坊主の僕が、めずらしく続いていて、しかも楽しんでいたこの手帳とも

ここ最近、というか、2011年になって、

悲しいかな別れの時が来てしまったわけで。

というのも、iPhone経由のGoogleでスケジュールを完全に管理するようになってから、

スケジュール手帳としての機能を使わなくなってしまったので。

今の僕のライフスタイル的には、手帳を持ち歩かないときはあっても、

ケータイを持ち歩かないときは無いし、

編集や、他の人とのスケジュール共有を考えたときの利便性で、

どうしても紙では勝てないので。

日産マーチ、apple製品とともに、ここ数年のお気に入り製品3種の神器だったほぼ日手帳

今では、カバーはそのまま利用して、中身を方眼のMDノートに変えて、

メモ帳として使っていたりするんですが、

ほぼ日手帳にはあった、書きこむ楽しさが、どうも欠けている気がするんですよね。

使いやすさ・書きやすさとしては、個人的には両方同じレベルなのに。

同じようなノートだというのに不思議なもんで。

スケジュール帳としては使うことなくても、やっぱりほぼ日に戻ろうかな。

ほぼ日とMDノートの中間ぐらいのポジションのノートは無いものかな。