要るもの作ろう イリモノづくり

デザインの話を中心に書いています。デザインは身近に。

デザイン

友人の名刺を、デザインしました。

名刺をデザインしました。 依頼していただいたのは、いつも良くしてもらっている友人です。アカペラ繋がりの友人。仕事用ではなく、アカペラや音楽活動の際に使用する、プライベートの名刺をデザインしました。web上に公開しても良いと言っていただけたので…

ノートの表紙をDIY

新しいノートを買いました。 前回に引き続き、MDノートになりました。 方眼罫" title="ミドリ MDノート 方眼罫">ミドリ MDノート 方眼罫出版社/メーカー: ミドリメディア: オフィス用品購入: 2人 クリック: 2回この商品を含むブログを見る前回はA5サイズだっ…

制作合宿ツアー@実家

昨日は、実家に帰りました。 題して、制作合宿ツアーでございます。制作の内容は、先日、ありがたいことに一次を通過したコンペのモックアップ作成です。maili.hatenablog.com モックアップと、プレゼンシートを作って今月中に送らないとダメなようなので、…

端材デザインを観てきました。

マルチタスクはどちらかというと苦手です。 が、頭の中では常にいくつかのアイデアを並行して考えていたりすることが多いです。 一つがダメになってしまったときの保険のためだと思います。性格上。さておいて、その並行している中のひとつが、端材や廃材を…

タイルに釉薬を塗ってきました。

最近は雨も少なくて、良い天気が続いています。昨日も、雨が降る予報が一転しての、良い日差し。 そんな昨日は、タイルに釉薬(ゆうやく)をつける作業をしてきました。 釉薬っていうのは、陶器に色や艶をつける、あれです。 これが、あれ。写真は、青色の釉薬…

タイルづくりのワークショップのスタッフしてきました。

昨日は、兵庫県は三田市の有馬富士公園に行ってきました。 タイル作りのワークショップのためです。 有馬富士公園へ向かう、片道1時間半ぐらいの峠ドライブも、だいぶんと慣れてきました。一人で行くことが多いので、だいたいドライブの95%は、歌の練習に費…

無人コミュニケーションの足跡。

普段、考えごとを発展させたり、まとめたりするために、ノートに書くことが多いです。 特に決まりもなく、いろんなノートを使ってます。 今回また思いついたデザインを発展させようと思い立って、無地の大学ノートを本棚から引っ張ってきました。書きかけの…

デザインコンペ、一次審査を通過しました。

6月に出した、プロダクト系コンペのデザイン提案が、ありがたいことに一次審査を通過したようです。 先月出したプロダクトのコンペのやつ。これもまずは一次審査から。通りますように。#productdesign #product #logo #competition どうやらinstagram様に、…

求心力があるものが良いデザインである、と思った日の日記。

昨日はアカペラ繋がりの友人たちと4人で、通称「文化的な遊びの集い」でした。 今、命名しました。文化的な遊びの集い、記念すべき初めのスケジュールは、メロンパンアイスを食べに行くことでした。 はて、文化的とは何なんでしょう。 さておいて、ここの店…

友達価格で仕事をしても良いと思った日の日記。

打ち合わせのために、大阪の梅田に行ってきました。 大阪に行くときは、いつもJRではなく阪急を使います。電車の中では阪急電鉄が一番好きです。 一番の理由は、"色"な気がします。あの小豆色のボディ、車内の配色。すごく上質・上品な印象を受けます。ちな…

タイルの天日干し

昨日は亀岡に行ってきました。 ACG Projectの作業のために。 ACG Project関連の記事はここ。maili.hatenablog.com この日の作業は「タイルの天日干し」と「トチンづくり」でした。

【ACG Project】ロゴの提案書

「提案」とは、勝手に始めるから「提案」なのであって。 頼まれてからしたのでは、それは「提案」ではなく、ただの「対応」である。 とは、誰が言ったものか。 いや、僕でした。 対応なんて、そのうちロボットやコンピュータでもできるんでしょうね。提案は…

デザインのためのおすすめツール「Pinterest」

アイデアやデザインのインスピレーションを受けるためには、やっぱり何かしらの情報を受ける必要があるんだと思うわけです。 それは、どこかへ出かけたり、何かのイベントに参加したり、Web上をさまよったり。 デザインを学び始めてからは、スキルアップ・セ…

【ACG Project】手づくりタイルのつくり方。

「有馬富士公園の付近の人たちとともに、地元の資源(土や木)を使ってタイルを作ろう! そしてそのタイルを使って、有馬富士公園内のサツキ園の修景整備も行っちゃおう!」 という“有馬富士セラミックガーデンプロジェクト”、通称“ACG Project”。これまでは土…

一枚一枚、手づくりで作るタイル。

タイル、はじめました。 詳細はまたのちに(こればっかし)。

なんとか今月もコンペに応募できました。

プロダクト系。 無事に一次選考、受かりますように。 詳細などはまた。

写真勉強会で、メモったこと

先日、写真家の勝又公仁彦先生に講師として参加いただいた写真勉強会。空デ写真学習会 - イリモノmaili.hatenablog.com ノート開けたら、ちょこちょことその場でメモをとっていたのようなので、内容を思い出しがてらブログに再メモ。こういうメモってきっと…

空デ写真学習会

今年の4月と8月とで、全2回の写真学習会がありました。 京都造形芸術大学 通信教育部の空間演出デザインコース有志で。 場所は、4月は鳥取県(1泊2日)、8月は京都の大学内で行われ、参加メンバーは、北は北陸、南は九州・沖縄、東は関東からと、なんとも壮大…

鱧浪会デザイン

滋賀のアカペラサークル「鱧浪会(ハモろうかい)」。 いつサークルを作ったのか、はっきりは覚えてないけど、おそらく1年ちょっと前ぐらい。練習は現状月1回程度で、大小問わずイベントにも出演でき、少しずつ外の場での活動もできるようになってきた感。何か…

【ACG Project】薪、運んできました。

薪割りではなく、薪運び。 悲しいかな。地産地消デザインプロジェクト「ACG Project」の活動の中のひとつです。【まとめ】ACG Procectの一覧 - なんやかんやmaili.hatenablog.com

有馬富士公園 サツキ園リノベーションのデザインプラン

三田市は有馬富士公園の、地産地消デザインプロジェクトである「ACG Project」。【まとめ】ACG Procectの一覧 - なんやかんやmaili.hatenablog.comデザイン班の大きな仕事である、有馬富士公園の「サツキ園」を、タイルで彩る空間デザイン案を作成しました。

信楽の散策路で、デザインフィールドワークの巻(空デ滋賀ツアー)

だいぶん長期にわたってる空デ勉強会 滋賀ツアーに関してのこのブログ。 またまた間があいたけど、へこたれずにがんばります。空デ勉強会 滋賀ツアーの巻 - なんやかんやmaili.hatenablog.com 一日目PMの上田先生プレゼンツ、信楽フィールドワーク編。 この…

ポートフォリオサイトをtumblrで作りました。

デザインしたものを一覧できるように、ポートフォリオサイトを作りました。デザインの仕事をしていく以上は、どんなものを作ったのか、どんなことを考えているのか、どんな人なのか、ってなことを伝えることが大事なのかな、と思って。もともとポートフォリ…

貴重な型を使ってタイルを作る

『地域の人たちと、その地域の資源を使って、焼きもの(タイル)を作ろう。 そして、そのタイルを使って、これまたその地域にあるサツキ園を美しく修景しよう』 というACG Project。 正式名称「有馬富士セラミックガーデン計画(Arimafuji Ceramic Garden Proje…

mamma miaで木のスプーン作りの巻(空デ滋賀ツアー)

もう滋賀ツアーから、早いもので2週間以上が過ぎてしまったわけで。 早っ。空デ勉強会 滋賀ツアーの巻 - なんやかんやmaili.hatenablog.comまとめ記事だけは書いていたので、ちょっと面倒にもなってきて「もう書かなくてもいいかな。」とも思い始めてた昨今。…

ありまふじプロジェクト概要

大学のつながりで、有馬富士公園でのプロジェクトが始まったぞー、などと書きました。有馬富士公園で始まるプロジェクト 〜小山ロールを添えて(※添えません)〜 - なんやかんやmaili.hatenablog.comこのプロジェクトがどれだけオープンに書いて良いのかわから…

【まとめ】ACG Procectの一覧

卒業した大学(京都造形芸術大学)から、嬉しいことに声をかけていただいて参画した”ACG Project”。 わりとスパンの長いプロジェクトだったので、ブログにも色々書こうと、まだ記事も無いのに先走って、一覧ページを作ったのでした。 2016/1/30にタイルを施工…

コンペに応募しました。手紙を綴るときのプロダクト。

デザインのコンペにひとつ応募しました。手紙を綴るときのプロダクト。公開はダメなようなので、この写真はトリミングしたやつですが、今回はイメージ写真をがんばってみました。 JPGじゃなくて、RAWで撮ったら後加工がすこぶる良い感じ。 これから大事なと…

デザインについて、改めて書いていこうなどと。

今、自分が何歳かっていう問いに、年々答えが出てくる時間が長くなってきている最近。そんな30歳を過ぎた自分が(結局パッとわからんていう。32かな。)、再度大学生という立場になってデザインを勉強して、そして無事卒業することができたっていうのは、これ…

木のスプーンの型紙

今週末に「空デ勉強会ツアー@滋賀」の中で作ることになった木のスプーン。木のスプーンづくり構想。 - なんやかんやmaili.hatenablog.com自分の作りたいデザインを考えて、型紙を作って行くという事前課題があって。